さいたま榎本農園

さいたまの露地野菜 無農薬栽培

さいたまの露地野菜 無農薬栽培サムネイル
さいたま榎本農園は埼玉県さいたま市にあるトマトを愛する農家です。
年間100種類を超える露地野菜を有機肥料と無農薬で栽培しています。
愛情こめて創ったトマトは、レストランや高級料亭など、多くの場所で食されてます。

代表 榎本 健司さん

北海道酪農学園大学卒業後、さいたま市職員13年勤務。農業技術職として、農業政策・果樹試験栽培などの仕事を担当。2013年、さいたま榎本農園代表に。

販売&広報担当 榎本 房枝さん

調理師として10年間ホテルなどで料理人としてのキャリアを積み、リゾートホテルの支配人を経て、実家である榎本農園へ。
現在、農林水産省「農業女子プロジェクト」メンバーで全国の農業女子と共に企業とのコラボを通じて、女性に優しい農業を目指している。
野菜ソムリエプロ。

農園の視察も積極的に受け入れ、子ども達に向けた食育活動も実施されています。

取り扱っていらっしゃる商品は、トマト、大根、キャベツ、米(こしひかり)など100種類以上。

全て有機肥料、無農薬で栽培されています。

tabeloop(たべるーぷ)事務局メンバーも雑草取りや収穫のお手伝いをしましたが、農薬を散布しない分、本当に手間をかけて野菜を育てていらっしゃいます。
特に主力商品の「プチぷよ」や「カラフルトマト」は絶品!
某有名百貨店のバイヤーが絶賛して販売されていたり、誰もが知る高級料亭に納品されていたり、その品質は間違いありません!
皆さん、どうぞ安心してお召し上がりください。

さいたま榎本農園さんが出品されている商品

会員登録

以下よりtabeloopの「買い手」と「売り手」の登録を受け付けます。
初期登録も月額も無料ですのでご安心ください。