私たちの想い

Our thoughts

おいしい食べ物を届けたい<作り手>がいます
おいしく安く提供したい<作り手>もいます
ところが、おいしい食べ物の多くを捨ててしまっている<社会の仕組み>も存在しています

私たちは、そんな「もったいない」の仕組みに挑戦したい

食べ物は、おいしく食べるためにあるから
食べることは、いのちを育むことだから

世の中にたくさんあるおいしいものを、必要としている人に届けよう

自然の恵みを大切にいただく、それは日本人が持っている、世界に誇れる文化です
「ごはん一粒も残さず、おいしくいただこう」そんな「もったいない」マインドで未来を築きたい

おいしい食べ物のloopで、幸せのloopを描く
<tabeloop>は、作り手と調理する人をつなぐ新しいフードシェアのカタチです

このtabeloopのサービス提供を通じて、私たちは、SDGs(持続可能な開発目標)17のゴールのうち、
飢餓をゼロに(開発目標2)とつくる責任つかう責任(開発目標12)の課題解決を図り、
社会に新たな価値をつくり出していきます。

SDGsとは

What is SDGs

SDGs(持続可能な開発目標)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます

SDGsアイコン 2.飢餓をゼロに SDGsアイコン 12.つくる責任つかう責任

わたしたちは、SDGs(持続可能な開発目標)17のゴールのうち、飢餓をゼロに(開発目標2)とつくる責任つかう責任(開発目標12)の課題解決を図り、社会に新たな価値をつくり出していきます。

tabeloopのSDGs達成に向けた取り組み