NEWS

2018/12/6

上尾市立東中学校の皆さんにお越しいただきました!

上尾市立東中学校の皆さんにお越しいただきました!

今日は、埼玉県上尾市にある上尾市立東中学校2年生が6名、tabeloopの事業について学習に来てくれました。
上尾市立東中学校は文部科学省「研究開発学校」の指定を受け、新教科「グローバルシティズンシップ科」を創設している学校になります。

  1.  18歳選挙権 実施に向けた社会参画意識の向上
  2.  持続可能な社会の担い手を育成
  3.  多様な他者と協 働できる力の習得

 

を柱として活動していて、毎週金曜日の5、6限目にグローバルシティズンシップの勉強をしているとのこと。
その中でSDGsをテーマとして、各人が興味のあるテーマを選択し、校外学習ということで企業に話を聞く。という活動で我々のところに来てもらいました。今日は2年生250名程度が東京に散っているそうです(笑)
今回来てくれた6名はその授業の中で食品ロスについて調べ、その過程のなかでtabeloopを知ったとのこと。嬉しいじゃないですか!!

今日は6名で上野駅に降り立ち、上野動物園に行き、居酒屋でお昼ご飯を食べて来てくれたとのこと。旅のしおり的なものもしっかり作って準備万端でしたww

tabeloopのことSDGsのことについて話をさせてもらいました。中学生のときからSDGsにふれるというのはとてもいいことだな〜。うらやましいな〜。なんて思いながら。
SDGsは2030年を年限として設定しています。2030年といえば、今日来てくれた子たちが25歳くらいになっている年齢。彼らが大人になったときに、SDGsが掲げる目標が達成でき、今よりももっと住みよい世の中になっているように、先を行く我々がしっかりとその使命を胸に刻み事業を進めていかないといけないな。と改めて思いました。

きちんと皆でそろって挨拶をして、礼儀正しい6名でした。
このままスレることなく成長してもらいたいな〜。

NEWS一覧へ

会員登録

初期費用、月額手数料など一切かかりません。
会員登録してお得にお買い物しましょう!

無料登録